婚活について

近頃「婚活(コンカツ)」という言葉をよく聞きます。就職活動を「就活」と呼ぶのと同じく、結婚の活動を略して「婚活」と呼んでいます。
この言葉は、家族社会学者の山田昌弘氏と少子化ジャーナリストの白河桃子氏の共著である『「婚活」時代』(ディスカヴァー携書)という本の中で使われて世間に広まりました。
ネットマーケティングを展開するアイシェアの調査によると、結婚したい男女に「婚活」という言葉を聞いたことがあるかと聞いたところ、77.2%の人が「知っている」と回答。「婚活」を何で知ったかについては、「テレビのニュース」が45.9%、「インターネットのニュース」が 31.1%で、その他は10%未満という結果となったそうです。しかしながら、実際に「婚活をしたことがある」としたのはわずか13.1%で、「すぐにでも結婚したい」と答えた人でも、31.4%に留まり、世間で騒がれている割には実際に行動している、婚活している人は意外に少ない現状です。

今すぐ専門家を探す

おすすめの婚活専門家をPICK UP!!

おすすめの婚活専門家を「婚カツ応援ナビ」が厳選PICK UP!!


△ このページのトップへ

おいしい野菜が食べたい! おいしい果物が食べたい! オフィス環境ととのえーる 引っ越し 防犯・カギの事なら.net QRコード 空き家活用